伊賀忍者の頭目、服部半蔵の名は、代々受け継がれたものでした。初代半蔵保長が生まれたのは室町時代の後期、二代目半蔵正成が乱世を戦い抜き、主君、徳川家康が天下を取るまでには、およそ百年を要しました。この長い長い物語を書き綴るのが、本作です。
 


アクセスカウンター
2017.9 restart
             


2019年、おかげさまで作家生活20周年を迎えます。
これまでのご愛読、サポートに厚く御礼を申し上げます。

新年のごあいさつ「服部半蔵の超長編小説について」2019年1月1日


「ことばの相談会」は、1月15日に締め切りました。公式サイトへのアクセス自体が少ない中、相談のメールも来ませんでしたので、イベントは終了といたします。
「他人の文章の心配をするより、自分の原稿を書け」ということだと理解し、服部半蔵の小説に、改めて集中し直したいと思います。



 


講演、テレビ出演などに関して、ご依頼の受付コーナーを設けました。過去の活動実績も記し、講演については、お話できるテーマ等についても詳しくまとめました。 


ナチュラル新陰流講座

自然に、無理せず、穏やかに……。
日々の生き方をより自由に、豊かにするための兵法講座です。

武術の講座か、心理の講座か……分野分けにはこだわりません。
「武術」といえば、身体技法に偏りがち。道場には怖い人がたくさんいそうと思われがちです。
「心理」といえば机上の学問が確立され、西洋医学の一部のような印象がもたれがちです。
既存のイメージや枠を超え、もっと自然に、自分をまるごと大きく成長させる。そんな講座を創ってみたいと考えました。
兵法とは、意外性に富んだ発想の宝庫。自分の身を守る高等な知恵です。
相手を驚かせるような業を表出しつつ、自らは落ち着いて無事を保ちます。
本講座はスタイルも自由です。じっくりと見学し、講座を聴くも自由。稽古に参加するも自由。継続的に修行することも可能です。

2018年10月から東京深川で毎月開催!

柳生十兵衛の同僚、小笠原長俊の子孫がお届けする江戸柳生新陰流。

次回は 2月10日(日) です。
詳しくはこちらをご覧ください。                           
 

 2018の驚くべき発見──偉大な先祖の導き



超長編忍者小説──服部半蔵を書き続けて3年あまり



 


時代小説作家、多田容子の公式サイトです。
このホームページの文書、写真等の無断複製・転載および改変を禁止いたします。